釣り情報

和歌山マリーナシティ釣り公園 初心者におすすめやポイントとコツの情報をご紹介!

和歌山マリーナシティ釣り公園 初心者におすすめやポイントとコツの情報をご紹介!

和歌山マリーナシティは和歌山県和歌山市の人工島に作られた施設です。マリーナと言う名前が付いている事からも、ヨットハーバーなどの施設が在りますが、リゾート地としての条件として、楽しく遊べるなどの特徴を持つ施設が在ります。その施設の中でも海釣り公園の施設はファミリーフィッシングを楽しむ家族連れなどに人気が高い施設で、岸壁からの海釣りと生け簀に放流された大物と言える魚を釣ることが出来る釣り堀の2つの施設が完備されています。

和歌山マリーナシティの釣り公園は初心者も楽しめる釣場です

和歌山マリーナシティは、海釣り初心者でも安全な状態で釣りを楽しむ事が出来る釣り公園が完備されています。釣り場は人工島の南側で、570メートルの長さを持つ防波堤の釣り護岸です。足下の水深は約5メートル、護岸の際から5メートル先から少しずつ深くなり、護岸の岸から約10メートル先の水深は約7メートルになっており、かけ上がりの海底になっているのが特徴です。冬場はカレイやチヌ、グレなど、春はカレイやチヌなどが対象となり、夏は魚の種類が増えて、チヌ、アジ、サバ、シロギスなど、秋からはアジ、サバ、チヌ、ベラ、カワハギなど、四季折々の魚釣りを楽しむ事が出来ます。

釣り公園では四季折々の魚を釣ることが出来る魅力が在りますが、ファミリー向け、初心者向けの釣り場と言った特徴も在ります。釣り場となるのは島の南側の護岸で、570メートルの長さが特徴です。尚、この公園の中には釣り堀も在り、真鯛やハマチと言った大物釣りを楽しめる施設も完備されており、どちらも家族連れや釣り初心者に最適な環境です。

和歌山マリーナシティの釣り公園は初心者や家族連れにおすすめ

公園内には護岸からの釣りと釣り堀の2つの施設が完備されています。護岸からの釣りは、自然の海での釣りを楽しめる施設で、四季に応じて釣れる魚が異なるのが特徴です。一方、釣り堀には真鯛やハマチ、ブリ、カンパチ、シマアジ、ヒラメなどの魚が生け簀の中に放流されており、これらの魚は何れも大物であることからも、初心者などでも大物釣りを楽しめる魅力を持ちます。尚、釣り堀の営業時間は午前7時半より午後3時まで、岸壁の釣り場は11月〜3月が午前7時より午後5時まで、4月〜10月が午前6時より午後6時になっており、どちらの施設も管理棟で釣り餌や釣り具の販売、貸竿のレンタルを行っています。

釣りが出来る施設は岸壁での釣りと、大物釣りを楽しむ事が出来る釣り堀の2つの施設が在ります。営業時間が異なるので事前に確認をしておくと安心です。尚、施設の管理棟では、釣り餌や釣り具、氷、飲み物、保冷箱などの販売を行っている売店が在り、貸し竿のレンタルも行っているので、釣り道具を持っていない人でも海釣りが出来るようになっています。

和歌山マリーナシティの釣り公園の人気について

和歌山マリーナシティの釣り公園の中には、全長570メートルの防波堤の釣り護岸、大物釣りを楽しむ事が出来る釣り堀の2つの施設が在ります。どちらも人気が高い海釣り施設になっていますが、釣り護岸は和歌浦湾に位置する波止釣りのスポットでもあり、自然の海の中を泳ぎ回る様々な魚を釣ることが出来る釣り場です。尚、施設には安全柵用のフェンス、子供にはライフジャケットの貸し出しが無料で行われているため、小さな子供と一緒の釣りでも安全な状態で楽しめます。また、釣り堀の釣り場も足場がコンクリートになっているため、小さな子供と一緒のファミリーフィッシングも安全な状態で楽しめます。

防波堤の釣り護岸は四季折々の魚を釣ることが出来る釣り場で、自然の海の中を自由に泳ぎ回る魚を釣ることが出来る場所です。また、釣り堀は真鯛やヒラメ、ヒラマサ、カンパチ、ブリなどの魚が生け簀の中に放流されており、大物釣りを楽しむ事が出来るようになっています。どちらも足場が良い釣り場になっている事からも家族連れなどにも人気が高いのです。

和歌山マリーナシティの釣り公園のポイントについて

和歌山マリーナシティの釣り公園の施設にはトイレが在るので女性でも釣りを楽しめる環境です。また、駐車場が完備されており、1日1000円の料金で駐車が出来るため、マイカーを利用してのファミリーフィッシングにも便利です。管理棟には売店が在り、釣り餌や仕掛けの販売が行われているため、釣り護岸の釣り場で釣りをしている時など、釣り餌が無くなった時は直ぐに買いに行くことが出来るメリットや、他の釣り方をしたい時など、仕掛けの販売も行われているため、釣り方の変更が出来ると言ったメリットも在ります。また、貸し竿のレンタル、氷や保冷箱の販売も行っているので手ぶらで釣りを楽しめると言ったメリットも在ります。

この公園の中に在る釣り場は護岸での釣りと、釣り堀での釣りの2つになります。どちらも自分の釣り道具を利用して釣りを楽しむ事も出来ますが、管理棟の中に在る売店では、氷や保冷箱の販売も行っているので魚を持ち帰る時にも便利です。また、貸し竿のレンタルが在るため、手ぶらで釣りを楽しみたい人にもおすすめの施設です。

和歌山マリーナシティの釣り公園を利用するコツについて

和歌山マリーナシティの中には海釣りを楽しむ事が出来る公園施設が完備されており、岸壁からの海釣りと生け簀の中に放流された魚を釣る釣り堀の2つが在ります。自然の海での釣りを楽しみたい人は、岸壁からの海釣りがおすすめで、真鯛やブリ、ハマチと言った大物釣りを楽しみたい人は釣り堀がおすすめです。尚、どちらの釣り施設も、貸し竿のレンタルが在り、釣れた魚を持ち帰る時に利用する保冷箱や氷の販売も在るので、手ぶらで釣りを楽しめるようになっています。因みに、釣り堀での釣りの場合、万が一、1匹も釣れなかった場合でも、1日入場は真鯛が2尾、半日入場でも真鯛を1尾のお土産を貰う事が出来ます。

海釣りを楽しむ施設の一つとして釣り堀が在ります。釣り堀には真鯛、ブリ、カンパチ、シマアジ、ヒラメなどの魚が放流されており、釣り場はコンクリートの足場なので小さな子供を連れての大物釣りも安全な状態で楽しめるようになっています。有料ではありますが、隣接するお店で釣り上げたばかりの魚のお刺身を味わう事が出来ることが出来ますし、お刺身や三枚下しに捌いて貰えるサービスも在ります。

まとめ

大阪市内から約70分の場所に位置する和歌山マリーナシティには、家族向け初心者向けの釣り公園が在ります。釣り場となるのは人工島の南側に在る岸壁で、ここでは四季折々の魚を釣ることが出来るようになっています。また、釣り場は安全柵が設置されていますし、足場が良いので小さな子供と一緒に海釣りを楽しめるようになっています。尚、和歌山マリーナシティの海釣り公園には、岸壁からの釣り以外にも、釣り堀での釣りも楽しめるようになっており、釣り堀の生け簀の中には真鯛を初めとした青物などの魚が放流されており、釣り堀の足場もコンクリートになっているので安全な状態で大物釣りが楽しめるようになっています。