釣り情報

渓流釣り関東 初心者におすすめやポイントとコツの情報をご紹介!

渓流釣り関東 初心者におすすめやポイントとコツの情報をご紹介!

渓流釣り関東では、人気のスポットは色々とありますが、そのなかでも家族連れや初心者でも楽しみやすい場所を探してみると、たくさんあります。上級者の人でもはじめて釣りをする、という人でも楽しみながら釣りをしたり、自然を感じることができる場所で釣ったばかりの新鮮な魚を自分で焼いて食べることができるようになっているバーベキューが可能な釣り場も人気です。季節によって自然の風景も違いますし、景色を楽しみながらも釣りを充分楽しむこともできます。

初心者でも楽しめる渓流釣り関東の釣り場で人気

渓流釣り関東で、初心者でも楽しむことができるところは色々とありますが、あしがくぼ渓谷国際釣場は人気があります。あしがくぼ渓谷国際釣場は、埼玉県秩父郡横瀬町にあり、都心から約2時間ほどで行くことが可能です。秩父の豊かな自然に囲まれており、ニジマスやヤマメなどを釣ることができます。釣り方はルアー、フライ、エサ釣り、テンカラなどがオススメです。設備は、食堂・売店・トイレ完備がある休憩所兼管理棟や駐車場があります。また、各種定食以外にも、釣った魚の塩焼きをすることも可能で、予約をしておけば、バーベキューをすることもできます。

あしがくぼ渓谷国際釣場は、自然のままの川を利用した釣り場です。初心者でも釣りやすく、家族で訪れる人もいます。ヤマメ1日釣り、マス1日釣り、午後からはヤマメ半日釣り、1時間だけ釣りをするということもできるといいます。釣竿も貸してもらえますし、エサも購入することができます。初心者の人でも無理のない釣りをすることができます。

家族やカップルで楽しむことができるおすすめの釣り場

渓流釣り関東でおすすめの釣り場は他にもたくさんあります。たとえば、神奈川県相模原市にある早戸川国際マス釣場は家族で楽しんだり、夫婦やカップルでのんびりと過ごしたり、会社やグループなどで思う存分釣りを楽しむことが可能です。手ぶらで行っても釣りを楽しむことができます。また、一般釣り場と貸切釣り場があり、一般釣り場は他のお客と一緒に釣りをしたり、移動して釣りをする事ができるエリアになっています。貸切釣り場というのは、自分たちだけで釣りをすることができる専用釣場が設けられるエリアのことです。自分たちで選ぶことができます。

早戸川国際マス釣場では、一般釣場で毎週土曜日、午前9時30分の通常放流にくわえて、特別放流というものを行っています。特別法流はその日によって放流される魚が違いますが、色々な魚がいるので、釣りやすくなります。釣竿やエサ、小道具などもレンタルすることができるので、手ぶらでくることができるのがおすすめです。

家族連れから上級者まで人気の釣り場がある

渓流釣り場関東のなかでも人気がある釣り場が秋川国際マス釣り場です。秋川国際マス釣り場は東京都あきる野市にあり、川でのエサ釣りが主体になっていますが、ルアー釣りもすることができます。自然に囲まれた空気のいい釣り場で、家族連れで訪れる方たちも多いです。持ち込み無料で、有料で道具のレンタルも可能なバーベキューも行うことができます。釣った魚をバーベキューで焼いて食べることも可能です。また、団体釣り場もあります。団体釣り場は入漁券購入数10名につき1池の用意がされています。大勢でも家族やカップルだけでも楽しむことができる釣り場です。

秋川国際マス釣り場では、上級者向けのヤマメ釣場があります。こちらではバーベキューをすることはできないのですが、天然もののヤマメを釣ることができます。釣りだけを楽しみたいという釣り人にはとてもいい釣り場です。中級から上級者向けで、毎日先着10名までとなっています。釣場を移動するときは、ウェダースーツを着用しておくようにするといいです。

釣りのポイントが多いので釣りやすい釣り場

渓流釣り関東でも人気がある大丹波川国際虹ます釣場は東京都西多摩郡奥多摩町にあります。大丹波川国際虹ます釣場は、大丹波川の中流に位置しており、このスポットは足場もとてもいいのでポイントも多いです。また、小さなお子さんがいても怪我をする心配も少ないので、家族で一緒に釣りを楽しむのにも最適です。一般下流エリア、一般中流エリア、一般上流エリア、そして団体専用エリアがあります。バーベキューをするには一般中流エリアがいいといいます。一般上流エリアは整備を最小限に抑えられているので自然の渓流のようになっています。

大丹波川国際虹ます釣場で釣りをするときは、受付は管理事務所で行います。上流のほうに行くと、ベテランでも充分楽しむことができる、手応えのある場所になり、ルアーやフライで釣りをすることも可能です。大丹波川の中流に位置しているので、足場もよくてポイントも多いので、初心者の方でも大丈夫です。釣りをしながら川原でバーベキューが楽しめるレジャースポットとしても人気があります。

釣り場の自然の川の流れにまかせるのがコツ

渓流釣り関東としてトラウトファーム秋川も人気があります。この釣り場のいいところは、子供でも簡単に釣れる釣り堀で、ヤマメやニジマスを釣ることができます。また、夏なら川をせき止めて、川魚の掴み取りをすることが可能なので、お子様たちも大喜びで楽しみながら自然体験をすることが可能です。大人は釣りを子供たちは川遊びをしながら自然を満喫することができます。釣堀でヤマメ釣りをするときは、魚たちが人の気配に敏感になっているので、水辺から少しだけ離れたところで、水の流れに餌をまかせるような感じにするのがコツです。そうするとよく釣れます。

トラウトファーム秋川では、バーベキューを楽しむこともできます。秋川渓谷の樹々に囲まれた自然のなかで釣った魚を自分で焼いて食べることができるというのは、釣りをしている人にも人気です。駐車場もあり、トイレもきれいなので、家族連れの方も安心です。また、魚は釣堀で釣ることができるので、少し大きなお子様と一緒に釣りを楽しむこともできます。

まとめ

渓流釣りの魅力は自然のなかで、自然を感じながら釣りをすることができることです。上級者でも初心者でも、自由に釣りをしながら家族も楽しむことができる場所がたくさんあります。お子様と一緒に釣りをしたり、道具がなくてもレンタルをすることができる釣り場もあります。釣竿とエサ、小道具などがセットになったものを購入していく人もいます。お子様たちに自然を感じてもらいながら、釣りの楽しさを一緒に知ることもできるのです。上級者でも家族と離れて釣りに集中できる釣り場を別に用意されているところもあるので、多くの人が渓流釣り場関東に訪れています。